島根県立津和野高等学校

西部島根県立津和野高等学校

島根県鹿足郡津和野町

Google マップでみる

島根県立津和野高等学校公式サイトはこちら
サイトURL:
http://tsuwano.ed.jp
TEL:
0856-72-0106(代表)
[イメージ]

我が校の特徴

出会いが心を変え、人生を変える

 津和野高校は、1学年80名定員の小規模校ですが、津和野町内だけでなく島根県全域や18もの都道府県から集まった多様な生徒が、お互いに刺激し合って学んでいます。そして、教職員をはじめ、魅力化コーディネーターや英語塾HAN-KOH講師、たくさんの地域の人々が、優しく丁寧にそして熱く、生徒一人ひとりの大切な一歩に寄りそい、生徒の“やりたい”“なりたい”を支援する学校、それがツコウです。

津和野高校授業の様子

我が校の推し部活

感動が人をつくる

甲子園出場経験のある野球部と、歴史ある女子バレーボール部は、ツコウのシンボルスポーツと位置づけられ、県外からも多くの入部者を迎え、「島根の最西端から全国へ!」と意気込んでいます。また、空手も頑張っています。
文化系の地域系部活動のグローカルラボでは、年間を通して津和野町内のイベント等への参加や農業体験などを行っています。それらの活動をきっかけに、自分のプロジェクトに取り組んでいる生徒もいます。そのほかに、歴史ある合唱部や吹奏楽部も頑張っています。

津和野高校部活の様子

授業外学習サポート

無料の町営英語塾「HAN-KOH」

【充実した個別指導】
 授業の予習・復習や受験対策のために都会の高校生が予備校や塾にかける経済的負担はどれほどのものでしょう。お互いの顔が見える津和野高校では、先生が担当教科の専門家として、休憩時間中の質問対応をはじめ放課後や休業期間中の補習授業、場合によっては個別に添削指導を引き受けています。学校をあげてあなたの進路実現を応援しています。

【町営英語塾HAN-KOH】
学問を尊重し、森鷗外、西周ら幾多の先哲を輩出した津和野藩の藩校「養老館」の伝統的精神を継承して開設された、町営英語塾HAN-KOHが高校の敷地内にあります。HAN-KOHは、ツコウ生であれば誰でも放課後の自習時間や夜間の講座を利用でき、日本語だけでは得られない視野と交流が広がる場としても機能し、学校の授業と両輪となって生徒の“できる”を支援しています。

津和野高校授業外サポート

最高のロケーション「つわぶき寮」

寮生活は出会いの宝庫

高校から徒歩1分のつわぶき寮では、島根県全域、さらには15もの都道府県から集まった60名のツコウ生が生活しています。進学に向けて学業に励む生徒、地域の社会活動に参加する生徒、甲子園を目指す生徒、春高バレー出場を目指す生徒等、それぞれが自分の夢に向かって、互いを認め合い、協力しあいながら自立した生活を送っています。
また、バーベキューなどの様々なイベントも行い、寮生同士の親睦や地域との交流を深めています。
寮で仲間と出会い、自分を磨き、感謝する気持ちを育てながら、充実した「ツワノ暮らし」をしてみませんか。
○寮のイベント(昨年実施したもの)
球技大会、バーベキュー(地元の人と実施)、天文台見学、クリスマス会、
映画鑑賞ツアー、津和野町内の美術館見学 など

津和野高校寮生活

地域の魅力・特徴

この町には人が育つ土壌があります。

森鷗外や西周が藩校に学んだ往時の息吹を実感できる城下町・津和野、清流日本一の高津川とそれを育む森林、本州一の星空を観察できる天文台を有する星のふる里・日原・・・津和野町は歴史と伝統と豊かな自然に恵まれています。そして、町の人が温かく生徒の活動に寄りそう中で、町での活動を通じて生徒が課題発見・解決の手応えをダイレクトに感じることができる町、そんな津和野町で高校生活を過ごしてみませんか。

津和野高校その他イメージ

学校データ(平成30年5月現在)

  • 学校
    全校生徒数192
    男女比(男:女)54:46
    しまね留学生の人数61
  • 地域・自然
    コンビニまでの距離ポプラまで徒歩11分
    最高気温37.7度
    最低気温-4.2度
  • 寮・部活
    寮の定員64名
    入寮者数60名
    部活(運動系)6
    部活(文化系)3
    部活(地域系)1
部活一覧
  • 硬式野球部(男子のみ)
  • バレーボール部(女子のみ)
  • ソフトテニス部
  • 卓球部
  • 陸上部
  • 弓道部
  • 吹奏楽部
  • 合唱部
  • 美術部
  • グローカルラボ
  • 学校見学のお申し込み・お問い合わせは…
  • TEL:0856-72-0106(代表)