島根県立吉賀高等学校

西部島根県立吉賀高等学校

島根県鹿足郡吉賀町

Google マップでみる

島根県立吉賀高等学校公式サイトはこちら
サイトURL:
http://yoshika.ed.jp
TEL:
0856-78-0029(代表)
[イメージ]

我が校の特徴

小さな学校で 大きな夢を!

 吉賀高校は、1学年1クラス、全校生徒100名の小さな学校ですが、平成27年度入学生から県外募集を始め、県外からの入学生も増えて、小さい学校ながら多様性のある学校となりました。そして、多様ではあっても少人数の中で、生徒と教員の距離が近く、和気あいあいとした雰囲気の中で、生徒一人一人の活躍の場も多い学校です。
 少人数指導も徹底していて、2年次からは進路希望によって1クラスを2コースに分け、授業そのものも英・数・国は習熟度別に行い、個別添削指導にも力を入れています。また、キャリア教育は、「起業家精神に学ぶ」として『アントレプレナーシップ教育』で、地域をフィールドとし、地域の人や東京の大学生との協働の活動を通じて、一人一人が「大きな夢」を持ち、それが実現できるように支援しています。学校設定教科『環境』では、森・川・海それぞれの地域での専門家に、フィールドワークも交えて指導していただいています。

吉賀高校授業の様子

我が校の一推し部活

地域密着型部活動

【地域が応援、運動部】
 サッカー部は、平成28年度全日本ユース(U-18)フットサル大会に出場しました。同じく女子バレーボール部も、'16マドンナカップin伊予市ビーチバレージャパン女子ジュニア選手権大会に出場しました。全国大会出場の際には、物心両面で町民の皆様から支援していただきました。
【吉高生は、全員地域クラブ員】
 地域クラブリーダーを窓口として、個人であるいは部活動単位で、地域の行事や公民館活動などに参加し、地域の方と協働して行事の運営にあたります。そこでの経験も、生徒のキャリア形成につながっています。地域クラブリーダーは「吉高ライスバーガー」など、地域の特産品を活かした製品開発にも挑戦しています。また、平成29年度から、地域クラブの中で特に地域の環境問題の調査研究をする部門として、「環境チーム」を創設しました。清流・高津川に代表される吉賀町の豊かな自然を肌で感じると同時に、研究の対象ととらえてその豊かさを理解するための活動をします。

吉賀高校部活の様子

授業外学習サポート

少人数指導とICTと公設塾

【少人数指導】
 英語・数学・国語では、1年次から習熟度別授業を行っています。2年次からは、進路希望別に「総合探究コース(進学希望者)」、「地域創造コース(就職希望者)」の2クラスに分かれます。個別添削指導は、進路希望にかかわらず、1年次から希望者に対して行っています。

【Classiの活用】
 平成29年度から、ベネッセコーポレーションの学習支援ツール「Classi」を導入しました。生徒は、自分自身のデバイス(スマホ、タブレット等)を使って、基本的なテスト・ドリルに取り組み基礎学力の向上を目指しています。

【公設塾「よしか塾NEXT」】
 吉賀高校の生徒の進路実現の支援のために、公設塾が開設されています。場所は高校より徒歩3分。月曜日~金曜日に、放課後から21時まで学習支援室としての開設ですが、英語と数学は専門の支援員が支援にあたり、学習相談や進路相談も行い、進路実現を支援します。

吉賀高校授業外学習サポート

しまね留学生の生活

全室個室の寄宿舎

【サクラマス交流センター】
 平成29年度4月より、県外・町外生の寄宿舎として町営の「サクラマス交流センター」が開設されました。全室個室、バストイレ付きです。食事は三食付きで、昼食は弁当です。利用料は、月額¥33,000に各室の電気・ガス・水道料が加えられます。閉寮は、盆・正月の前後一週間で、土・日・祝日も食事は提供されます。(詳しくは、吉賀高校ホームページ「サクラマス交流センター利用の手引き」でご確認ください。)

【サクラマス・ファミリー】
 町外・県外からの入学生で、サクラマス交流センターの入所生は、吉賀町での里親的にあたるサクラマス・ファミリーとの交流会があります。生徒は、それぞれ個別のサクラマス・ファミリーにお世話になると同時に、ファミリーとの交流を通じてお祭りや農産物の収穫など吉賀町での暮らしを肌で実感することができます。

吉賀高校地域での活動

地域の魅力・特徴

自然を学ぶ、自然に学ぶ

 吉賀町は、日本屈指の清流・高津川の源流を有し、豊かな自然に恵まれています。その豊かな自然の中で吉賀高校の教育活動が行われていることに、県外から見学に来られる皆さんは、予想以上のことで一様に驚かれます。吉賀町の有機農業は、全国的にも知られていて、食の面でも豊かさがあります。全ての食材が有機栽培ではありませんが、サクラマス交流センターでの食生活の安心・安全は十分に保障されています。
 また、町の人は大人も子どもも人柄が穏やかで人懐っこく、県外からの入学生は、実際にその穏やかさに包まれて落ち着いた学校生活を送ることができています。また、キャリア教育では、地域の大人の方と関わる中で、キャリア形成への良好な影響はもちろんですが、気さくな大人の方たちとの交流を通して、人の温もりにも触れることができています。

吉賀高校の教育活動

学校データ(平成30年5月現在)

  • 学校
    全校生徒数100
    男女比(男:女)52:48
    しまね留学生の人数20
  • 地域・自然
    コンビニまでの距離ヤマザキショップまで徒歩1分
    最高気温35.4度
    最低気温-5.2度
  • 寮・部活
    寮の定員32名
    入寮者31名
    部活(運動系)4
    部活(文化系)6
    部活(地域系)1
部活一覧
  • バレーボール部
  • ソフトテニス部(女子のみ)
  • サッカー部(男子のみ)
  • 陸上競技部
  • 音楽部
  • 美術部
  • 茶道部
  • 華道部
  • 文芸部
  • 写真部
  • 地域クラブ
  • 学校見学のお申し込み・お問い合わせは…
  • TEL:0856-78-0029(代表)